加齢臭 顔

加齢臭は顔からも臭うことがある

 

出来れば臭いが出ないですんだに越したことは無いですが、加齢とともに出てしまうことが多い臭いです。 であれば、加齢臭を予防、対策していくことも大切なことですよね。

 

身体だけでは無く、顔からも加齢臭がするのです。おでこや鼻の周りなどの皮脂腺が多い顔からも加齢臭が臭いを出します。

 

脂ぎったTゾーンや、小鼻の毛穴が詰まっていることが良く有ります。顔は汗をかきやすく、いつも外気に晒されているので埃や雑菌が肌に付着しやすいので、たくさんある毛穴から臭いを出しています。

 

加齢臭はフェイスケアがちゃんと行われていない場合に起こるので、皮脂の詰まりには気を付けておきましょう。

 

洗顔を水だけで済ましていると、毛穴に残った汚れが落ちきれず、衛生面でもよくありません。いい加減なケアをしていると、肌の毛穴を広げてしまう事もあり、肌にトラブルを与えてしまいます。

 

女性は洗顔をきっちりと行ないますが、加齢臭の出ることが多い男性は、水だけで済ます人が多いようです。加齢臭対策に、顔のケアを忘れずに行なってください。

 

また、耳周辺や耳の後ろからも加齢臭は出るようです。お風呂やシャワーで外耳を清潔に保ち、耳掃除もきっちり行ないましょう。

 

その他にも、口臭も加齢臭が強くなると臭ってくるようです。食べかすや虫歯、歯周病によって嫌な臭いを出すので口内を衛生的に保つようにして、歯磨きやマウスウォッシュを忘れないように心がけましょう。 虫歯の治療もしておくことが大切です。

 

顔は相手から見られやすく、汚れや臭いに気付かれやすいので加齢臭対策を怠らない様にしましょう。