柿渋石鹸

柿渋石鹸を購入する際に気をつけたいこと

 

「柿渋石鹸、一度試してみたいけれど、どれを選べばいいのか分からない」。そう悩む方には、製品の成分表を確認してみることをおすすめします。

 

その理由は、優良な柿渋石鹸を構成する上で「余計なもの」が入っていないかどうかを見極められるほか、「ごまかし」のために含まれているものを「付加価値」と偽っていないかどうかを確認することができるためです。

 

事前に質をチェックしてより良い製品を選び、後悔のない買い物をしましょう。

 

また、配合を見れば自作することも可能になります。もちろん容易なことではありませんが、一度試してみるのもおもしろいかもしれません。

 

製造に必要なものの一つ、油はオリーブ油、ココナツ油、パーム油などを選びましょう。主原料となりますので、ここはこだわって選ぶべきといえます。

 

商品として販売されている柿渋石鹸も、各社とも油には個々の個性やこだわりが見られるものです。

 

柿渋石鹸はこの油500g程度に、水と柿渋を60gから90g程度で構成されています。

 

非常に分離しやすいため難しく、市販の場合はここに洗浄効果のある成分などを加えていますが、また基本的な配合はこの三つのみ。良い柿渋石鹸とは、「良質の油と水、柿渋」で成り立っているのです。